トランプ発言をきっかけに原資回復

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 22:38

昨日の午後、豪ドル3枚で買いポジションを取っていたところ、今日の午後突然78円まで戻ったので利確した。100万円の保証金を入れて始めたFXも、先月までの2ヶ月で1万5千円の損失に沈んでいたが、この取引で原資回復を果たした。保証金残高は、1,004,000円。

 

思えば全てが偶然。昨日トランプ大統領の中国に対する関税発言があった際、たまたまポジションを持っておらず、直撃を受けなかった幸運。底値ではなかったものの低い水準でポジションを取得できた幸運。今日の午後になって豪ドルが突然50〜60pipsも上げた理由はさっぱりわからないが、その時たまたまFX画面の前にいたという幸運。

画面を見ていたら、急にスプレッドが広がり、それを予兆としてレートが急激に上がって行くのを目の当たりにしてちょっと興奮した。

 

利確した後、この急激な高騰に対してすかさず売りポジションを入れれば往復で儲かりそうだと思ったものの損失が怖くて入れず。代わりに「デモトレ」で豪ドル10枚の売りを入れて様子を見ている。「デモトレ」は、FXユーチューバで有名なJINさんが動画で紹介していたアプリで、先月から練習で使っている。

実際のトレードでは、レバ2倍程度までで自制しているが、デモならやりたい放題ということで、色々なエントリーをハイレバで試している。「デモトレ」の保証金も100万円でスタートしているが、こちらは残高88万円、12万円ほど負けている。

 

今回の原資回復は、幸運が重なってのことであることは自覚しているが、4千円とはいえプラスなのは気分がいい。

当面は、100万円を挟んでプラス、マイナスすることになると思うが、少しずつでも原資を着実に増やせるようになれればと思っている。

 

勝った日は、とりあえず前向きになれる。

トランプ砲炸裂。きっとブラフだろうけど。

  • 2019.05.06 Monday
  • 20:50

未明のトランプ大統領の中国に対する関税発言で為替は大暴落。一気に円高が進んだ。

 

大きく下げたところで「きっとここが買い場だな」と確信もあったが、怖くてポジションを取れず指を加えて底値を見送った。

 

結局午後には半値戻しまできて、きっちりあの時ポジションを取っていれば、この戻りだけで4月までの損を一気に取り戻せたのかと思うとやるせない気持ちになる。もちろん結果論ではあるのだが。

 

今回の発言は、交渉前のブラフに過ぎないと思えるし、確信はないが午後から豪ドルを3枚買ってみた。

保証金100万円、初心者のためレバレッジは2倍までと決めているのでこれが最大。

 

こんな中途半端なところでエントリーしても、今後の要人発言で一気に含み損を抱える可能性もあるが、中国との交渉に進展があれば、なんだかんだ78円までの戻しがあると考えている。

 

FXで儲かっている人は、きっとこんな時に躊躇なく大きな資金で攻めるのだろう。

今日の夜は米国株も大きく動きそうだし、米中交渉までは為替も株も落ち着かない日々が続きそう。

 

いつかこのボラティリティを楽しめるようになれれば...

アリとキリギリス...的な。二人のユーチューバー

  • 2019.05.05 Sunday
  • 18:17

数ヶ月前から二人の対照的な50代ユーチューバーの動画を見ている。一度動画をみると、チャンネルの更新があるたびにお薦めに上がってくることもあって、積極的でもなくなんとなくクリックして見てしまう。

一人は「ぴろやん」、もう一人は「Mrホビー」さんだ。

 

二人の経済生活は正反対。「ぴろやん」は、「半世紀生きた。もう働きたくない」、「贅沢はやめられません」のキャッチフレーズそのままに、無職で一千万円の貯金から毎月30万円程取り崩して生活している。内容は主にコンビニ飯を食べているシーンと散歩ぐらい。

 

一方「Mrホビー」さんは、正社員として再就職して毎月15万円の手取りから5万円を貯蓄し、老後のために二千万円を確保しようと質素に生活している。内容的には、日々思うことを切々と語ったり、散歩だったり。

 

正直に言えば、二人の動画は取り立てて面白いものではない。

ただ、二人とも現在の預金残高や収入を概ね公開されているというのがポイントで、YouTuberとしての収入がなければ将来の経済状況は容易に計算できる。もちろん、公開している預金以外にも資産をお持ちなのかも知れないがそこは信じるとして。

 

「ぴろやん」は既に動画を収益化しているので、今後はその収入で生活費をどこまでカバーできるかが焦点で、できなければ再就職は時間の問題。残高が500万円になったら働くと動画で言っていたので、覚悟の上でこの生活を続けている。五十半ばで翌月の家賃を今月の給与で賄うというのは精神的にもキツそうだし、残高500万円で見切りをつけるというのも頷ける。家賃6万円の単身世帯で毎月30万円の出費というのは使い過ぎだと思うのだが、本人は一切気にすることもなく、淡々と無職生活を楽しんでいる。

 

「Mrホビー」さんは、YouTubeの収益化はまだ果たしていないが、毎日動画を上げているし時間の問題だろう。預金も既に1600万円超なので、今のペースで貯蓄を続ければ広告収入がなくても4、5年で目標の二千万円に達する状況。

 

自分が何に興味を惹かれているかと言って、YouTuberとして二人の経済生活が今後どのような経過を辿ることになるのか。無謀にも思える「ぴろやん」の経済生活が、広告収入できっちり成立してしまうのだろうか。

生の人間ドラマがリアルタイムに展開されている。

損切りしないFX

  • 2019.05.04 Saturday
  • 08:55

4月からFXを試している。SBIの口座に保証金を積んだのは数ヶ月前だが、殆ど取引をしないまま放置していた。

全くの初心者で各種注文の出し方を試しつつ15回ほど取引をしてみた。レバレッジは最大2倍まで。

 

最初の数回は、真面目にロスカットを入れていて、きっちりロスカットに到達して損失を出した。その後ロスカットを入れずに取引してみたところ、含み損に耐えられず損切り。5回程取引して3万円溶かした。

何しろイラついたのは、損切りした取引の全てで、その後1日足らずで利益が出たはずの水準まで戻ってしまったこと。

 

損切りに懲りて、6回目以降は一旦ポジションを持ったらただひたすら待つことにしてみた。下手なのでレンジの底だと思えるところでエントリーすると、底を突き抜けてレンジが変わるような取引ばかり。それでも我慢強く待つことにしたら4月後半から全勝となった。

では爆益かといえば、いずれも含み損から回復したところでのヤレヤレ決済のためにわずかな利益で手仕舞い。

結局4月初旬から昨日までで、最大3万円の損失を出したところから半分戻しのマイナス1万5千円。勝率7割でも負けている。

 

では、このまま損切りをしない取引をして入れば勝ち続けられると思っているかと言えばそうでもない。

FX-YouTuberでも損切りしない人達の多くが、大きな含み損を抱えて結局は退場(そして復帰)を繰り返しているし、どの教科書を読んでもロスカットを設定することの重要性を説いている。

 

4月は初心者として、レバレッジは2倍まで、ナンピンは一切しない、加えて後半は損切りしない形で取引してみた。結果的にはナンピンして入ればもっと低い水準でもっと利益が出せたはずの取引もあったが、相場が逆に振れていればきっと大きな損失を被っていただろう。

 

1ヶ月目の反省点としては、とにかくエントリーが酷いこと。レンジで取引しようとしてポジションをとると、毎回狙ったようにそこから底抜け、上抜けしてレンジが変わる。逆張りがことごとく失敗している。

 

ではどうすれば? 5月はその辺りの対策を検討してみたい。

円高株安で資金に逃げ場はあるの?

  • 2019.03.24 Sunday
  • 10:32

昨年末はFOMCのタカ派発言でクラッシュし、ようやく傷が癒えてきたと思ったら、今度はハト派発言でクラッシュする。

要するに、FOMCが何を決めようと世界経済は刻々と減速しているのだから、株価の大幅調整は予定されたコースで逃げようがないということなのか。

最近FXの本をいくつか買って勉強していて、取引の練習も兼ねて少しだけ買ポジションを取っていたら、いきなりこの円高に巻き込まれてしまった。素人が入るには最悪のタイミングだったわけだが、わずかなポジションだし勉強代と思うことにしよう。

 

ただ、初心者ながらも感じたのは、FXでの長期運用は上手くハマれば、意外に安全なのかも知れないということ。

当面、円高が進むのであれば、その間じっくり勉強させていただいて、適当な時期にスワップを目的とした外貨の長期保有を検討してみたい。底値まで行かなくても、一定の水準以下でゆっくり買い進めるような展開を考えている。

といって、その水準をどれくらいで見ればいいのかさっぱりわからないが、今が円高の入り口ならまだ時間はあるだろう。

 

世界大恐慌みたいな話も出ているが、そうなったら地金ぐらいしか逃げ場はないだろうけど、どうなんだろう。それとも仮想通貨か?

 

株って不思議

  • 2019.02.08 Friday
  • 13:06

JUGEMテーマ:資産運用

1月のリバウンド相場からようやく調整に入った感じの金曜日の後場。

今日は、本格調整の入り口なのか、それとも来週から回復路線に戻るのか?

 

それにしても株は不思議だ。つい数日前あんな高値で取引されていたのに、今日はこんな安値でも売っている。

ニュースでは米中貿易戦争の見通しなど色々コメントは出ているが、昨日と今日で何がそんなに変わったと。

 

VIX指数もここ数日で何気に上昇しているし、多くの人が言っているように2月から3月にかけて調整に入るのだろうか。

安くなったので、高配当株を少し今年のNISA枠に入れようかと思ったけれど、来週まで様子見。

 

3月配当までまだ時間があるし。

 

それにしても米中はどこで折り合いをつけるつもりだろう。

 

このまま相場は安定して上昇するの?

  • 2019.01.27 Sunday
  • 13:18

JUGEMテーマ:資産運用

年が明けてからここまで、市場はなんとも穏やか。昨年10月から始まって12月末にはほぼクラッシュの様相だったのがまるで嘘のよう。

短期的なリバウンドだと思っているが、各種メディアの楽観的なコメントも出始めているし、このまま回復を続けることになるのだろうか。

 

でも、何が変わった?

昨年から続く米中貿易戦争は未だ解決していないし、ブレグジットはますます混迷。米政府機関の閉鎖はようやく終わりそうだが、トランプ政権の混迷は増すばかり。

一方で、昨年40近くまで跳ね上がっていた、恐怖指数とも言われるVIX指数は20を割り込んできている。

世界が良い方向に向かっているということなのか、それとも恐怖も続けばもはや恐怖でなくなるということか。

 

そう言えば昨年、誰かの動画で「VIX指数が40近くになった今買えば必ず儲かる」と言っていた人がいたが、結果的にはその通りになった。世界が恐怖でリスクオフに向かっている時に買う奴。いるんですよね。

そろそろそういう人たちの武勇談が語られ始めた今日この頃。

1月ももう残り1週間か....

 

にほんブログ村に登録しています。よろしければクリックいただけると幸いです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

仕組債ってどうなの?

  • 2019.01.26 Saturday
  • 13:20

JUGEMテーマ:資産運用

先週、証券会社の営業からある米株を勧められたのだが、気が進まなかったので断ったところ、代わりに仕組債を勧められた。

こちらの方が低リスクということらしいのだが、よくわからなかったのでこれもパスした。

 

期間3年の円建仕組債で、ノックインの条件が、期間中に日経平均とS&P500指数が約定時の60%以下にならなければ満額召喚になるもので「ノックイン60」と呼ばれているらしい。

利率は、仮条件として1.5〜2.7%となっていて結構幅があり、その決定条件がよくわからない。

ノックインすると、60%を先に割った株価指数と価格が連動するので元本保証はない。

 

日経平均で考えると、ノックインの条件となるのは12,500円ぐらいまで下がった時だから、比較的安全そうな感じはするのだが見送った。利率が、1.5〜2.7%のどこで決まるのかもわからないし、目論見書にはその範囲外になることもあるとさえ書いてある。

今年は調整が本格化するとも言われているし、消費税もある。それでも日経平均で12,500円割れはないと思うが、S&P500はどうだかわからない。

 

いずれにしろ、一両日中に返事をくれとのことで、急かされて買うものでもないと思ってやめた。

ただ、今後の選択肢にはなると思うので、この種の債権についての詳しい内容や、世間の評判など調べてみたいと思う。

 

にほんブログ村に登録しています。以下クリックいただけたら幸いです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

勝っても負ける

  • 2019.01.25 Friday
  • 16:36

JUGEMテーマ:資産運用

この二日間で、6回程株でポジションをとってみた。いずれも当日中に決済して残高は残していない。

勝敗は、4勝2敗。

初心者でこの勝率は天才か?。内実は、小さく勝って大きく負けているので、金額ではマイナス。

なんだかとてもマヌケな気分だ。

 

株価の動きなど、もともとランダムなのだから予測などできないが、それでも大きな流れがあって、今日は流れについていくだけでよかったのに、つい逆張りで入ってしまった。

 

今週何をやってしまったか、これから反省の週末。

 

にほんブログ村に登録しています。以下クリックいただけたら幸いです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

初めての確定申告に向けて

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 20:45

JUGEMテーマ:今日のこと

初めての確定申告を控えて、先週、KADOKAWAの「自分ですらすらできる確定申告の書き方」を買った。

必要と思えるところは一通り目を通したのだが、多少不明なところもあり、朝からタックスアンサーに電話して、あやふやなところを確認、その本に付いていた練習用の申告用紙に一通り記入してみた。

 

書いては見たものの不安になったので、歩いて行ける範囲に税務署があることを幸いに、午後から直接窓口まで行って下書きを見てもらった。

指摘されたのは2点。基礎控除と復興税が抜けていたこと。

やっぱり抜けてたな。

 

税務署の窓口はそこそこ混んでいて、このレベルのことでいちいち相談されても迷惑だろうなと恐縮しつつ、意外に丁寧に対応いただいたので助かった。基礎控除の追加で還付も増えたし。

 

必要な添付書類も揃っているので、後はもらってきた申告書に記入して提出するだけ。

確定申告の期間はまだ少し先だが、当面の心配事の一つだったので、スッキリした。

 

調べたり聞いたりすれば解決できる類の心配事は、とっとと行動して片付けるに限る。

 

にほんブログ村に登録しています。以下クリックいただけたら幸いです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村