FX 何も知らないで取引していたことを知った日

  • 2019.06.10 Monday
  • 19:24

5月迄に4万千円を溶かして95万5千円になっていた証拠金は、6月に入って最初の3日間で更に1万5千円溶かして94万にまで落ちてしまった。

順張り、逆張り関係なくエントリーすると逆に振られてあっという間に損失になるの繰り返し。1単位0.1枚で取引していたのでこれくらいの損失で済んでいるが、1枚単位でやっていたら軽く10万円は溶かしていただろう。

もう辞めようかと思ったのだけれど、関連本を読んだり、FX-YouTuberの解説動画等を見たりしながら、やり方を変えて少しづつ取り戻し、更に金曜日の雇用統計含みでなんとか96万2千円まで戻した。わずかだがこれで6月はプラス。

 

ただ、解説動画などを見ていて気になったのが、スプレッドの大きさ。自分は、業界最小とも言われるSBIを使っているはずなのに、動画に出てくる証券会社の方が明らかに狭い。スプレッドの差は、通貨によっては数倍違うし、今日になって何か変だとようやく気づいた。

もともと株を持っていたSBI証券で、お手軽にそのまま口座を開いてFXを初めていたのだが、調べてみたらSBI証券のFXとSBI FXTradeは別物だった。別会社とはいえ、なぜ同じグループでスプレッドなど内容が異なるFXを2社で展開しているのか理解に苦しむ。

 

要するにこの数ヶ月、倍ほど大きいスプレッドというハンデを背負って取引をしていたということで、なんとも間抜けなお話。

FXは、今のところ練習程度でやっている状況。ただ、正直なところ今後勝ち続けるようになれるとは思えず、これを機会に退場しようかとも考えたのだが、このハンデの件もあるので、証券会社を変えてもう少し場数を踏んでみようかと思う。

 

ちょうど連敗も止まったところだし、一旦距離をおいて眺めるのにも良いタイミング。

その間に、新たなFX会社を選定し、主戦場を変えて最初からやり直そう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM