【FX】ナンピンはしてもいいの?

  • 2019.05.13 Monday
  • 10:19

先週末の米中協議は物別れに終わり、トランプ大統領が予告していた通り追加関税が発動された。その後のニュースでは、協議は建設的であって決裂ではないのだという。物は言い様だ。

 

週明けの今朝の状況は、円高、株安。これから中国側の報復関税など、対抗措置が出てくることも予想されているので警戒感もあるだろう。

 

先週、原資回復を果たした私のFX口座は、含み損を抱えて元の水準に戻ってしまった。原資回復したところで、米中協議という一大イベントを控えていたのだから、初心者は一旦様子見するべきだったか。

レバレッジはまだ1.5倍程度なので、ここはナンピンを入れたい衝動にも駆られるのだけれど、ナンピンを入れて損失を拡大させ辛い状況にあるFX-YouTuberも散見されるし躊躇してしまう。

 

参考にしているのは、FX-YouTuberのサムさん。1月のフラッシュクラッシュで抱えた200万円の借金の返済を目指して日々戦っている。ハイレバでポジションを取って含み損を抱えると、次々にナンピンを打って更に含み損を拡大、挙句に両建てを入れるか、追加の借金で証拠金を増やして強制ロスカットを回避するの繰り返しで、現状身動きが取れなくなっている。

 

レバレッジをかけた取引は、それ自体借金で相場を張るようなものだが、この方の場合証拠金自体が借金なので、レバレッジは無限大とも言える。或いは将来の給与所得を担保にした賭けか。

思い通りに相場が動けば、利益を出して証拠金も残るし、そのまま返済して終わりだが、逆に動けば借金だけ残ってしまう。

 

自分の場合、100万円の証拠金はもちろん自己資金だが、自分のとったポジションの間違いを認められず、ナンピンを繰り返してのハイレバに落ちれば、溶けてなくなるまでに時間はかからないだろう。

 

このブログを書いている間にも、豪ドル円が直近安値から10pips戻した。さっきナンピンしていれば...。

 

ただ、ナンピンを使った戦略というのも実際ありそうだし、成功している方のブログでも探して検討はしてみるべきかも知れない。

FXを初めて実質2ヶ月。まだまだ試行錯誤は続く。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM