ファンドラップって?

  • 2019.05.10 Friday
  • 23:58

今日は、まさに初夏という感じの一日。久しぶりに銀行の金融商品担当の方と面談。

一昨日、アポ電話があったのだが、銀行で運用するとやたら高い手数料が取られるだけだし、気は進まなかったのだが無下に断る理由もないし、話を聞くだけということで行ってみた。

超低金利の中、大銀行と言えども収益は落ちるばかりで、個人に金融商品でも売り込まなければこの先やっていけないのだろう。

 

勧められたのは、米ドル建ての債権とファンドラップ。

米ドル建て債権は、今まさに円高が進んでいる最中で、手を出すタイミングが悪そうだし早めにスルーして、ファンドラップの紹介をいただいた。

 

これまで、証券会社のファンドラップやAI運用もしたことがなかったのだが、一度ちゃんと話を聞いてみたいとも思ってはいた。

実際の運用は、このメガバンク系列の信託会社が行うようなのだが、ここ数年の運用実績とともに紹介いただいた。

ただ、こうした話を聞いても判断に迷うのは、リーマンショックから昨年までは、曲がりなりにも右肩上がりな状況だったので、ここ数年の運用実績はあてにならない。

昨年後半からの調整局面から抜け出せるか微妙なところで、消費税増税も控えているし、これまでの運用成績が続くかどうかは怪しい。

 

それにしても、定期預金の金利が0.01%のところで2%の増税は、200年分の金利を一瞬で持っていかれるんだなとふと思った。

現預金は、ただ目減りするばかり。この銀行にするかどうかは別にして、ファンドラップもありかもしれない。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM