アリとキリギリス...的な。二人のユーチューバー

  • 2019.05.05 Sunday
  • 18:17

数ヶ月前から二人の対照的な50代ユーチューバーの動画を見ている。一度動画をみると、チャンネルの更新があるたびにお薦めに上がってくることもあって、積極的でもなくなんとなくクリックして見てしまう。

一人は「ぴろやん」、もう一人は「Mrホビー」さんだ。

 

二人の経済生活は正反対。「ぴろやん」は、「半世紀生きた。もう働きたくない」、「贅沢はやめられません」のキャッチフレーズそのままに、無職で一千万円の貯金から毎月30万円程取り崩して生活している。内容は主にコンビニ飯を食べているシーンと散歩ぐらい。

 

一方「Mrホビー」さんは、正社員として再就職して毎月15万円の手取りから5万円を貯蓄し、老後のために二千万円を確保しようと質素に生活している。内容的には、日々思うことを切々と語ったり、散歩だったり。

 

正直に言えば、二人の動画は取り立てて面白いものではない。

ただ、二人とも現在の預金残高や収入を概ね公開されているというのがポイントで、YouTuberとしての収入がなければ将来の経済状況は容易に計算できる。もちろん、公開している預金以外にも資産をお持ちなのかも知れないがそこは信じるとして。

 

「ぴろやん」は既に動画を収益化しているので、今後はその収入で生活費をどこまでカバーできるかが焦点で、できなければ再就職は時間の問題。残高が500万円になったら働くと動画で言っていたので、覚悟の上でこの生活を続けている。五十半ばで翌月の家賃を今月の給与で賄うというのは精神的にもキツそうだし、残高500万円で見切りをつけるというのも頷ける。家賃6万円の単身世帯で毎月30万円の出費というのは使い過ぎだと思うのだが、本人は一切気にすることもなく、淡々と無職生活を楽しんでいる。

 

「Mrホビー」さんは、YouTubeの収益化はまだ果たしていないが、毎日動画を上げているし時間の問題だろう。預金も既に1600万円超なので、今のペースで貯蓄を続ければ広告収入がなくても4、5年で目標の二千万円に達する状況。

 

自分が何に興味を惹かれているかと言って、YouTuberとして二人の経済生活が今後どのような経過を辿ることになるのか。無謀にも思える「ぴろやん」の経済生活が、広告収入できっちり成立してしまうのだろうか。

生の人間ドラマがリアルタイムに展開されている。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM