仕組債ってどうなの?

  • 2019.01.26 Saturday
  • 13:20

JUGEMテーマ:資産運用

先週、証券会社の営業からある米株を勧められたのだが、気が進まなかったので断ったところ、代わりに仕組債を勧められた。

こちらの方が低リスクということらしいのだが、よくわからなかったのでこれもパスした。

 

期間3年の円建仕組債で、ノックインの条件が、期間中に日経平均とS&P500指数が約定時の60%以下にならなければ満額召喚になるもので「ノックイン60」と呼ばれているらしい。

利率は、仮条件として1.5〜2.7%となっていて結構幅があり、その決定条件がよくわからない。

ノックインすると、60%を先に割った株価指数と価格が連動するので元本保証はない。

 

日経平均で考えると、ノックインの条件となるのは12,500円ぐらいまで下がった時だから、比較的安全そうな感じはするのだが見送った。利率が、1.5〜2.7%のどこで決まるのかもわからないし、目論見書にはその範囲外になることもあるとさえ書いてある。

今年は調整が本格化するとも言われているし、消費税もある。それでも日経平均で12,500円割れはないと思うが、S&P500はどうだかわからない。

 

いずれにしろ、一両日中に返事をくれとのことで、急かされて買うものでもないと思ってやめた。

ただ、今後の選択肢にはなると思うので、この種の債権についての詳しい内容や、世間の評判など調べてみたいと思う。

 

にほんブログ村に登録しています。以下クリックいただけたら幸いです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM