新興国株投信は?

  • 2018.09.15 Saturday
  • 13:28

不安視されていたトルコの利上げもきっちり実施されて予想外の展開。

FXはやっていないので、トルコリラの動向には直接関係ないのだが、トルコリラショック以来新興国通貨も総じて下げていたのでここらで落ち着いてくれれば。というのも、インド株の投資信託をもっているからで、株価指数はここのところ順調に上げているのに、通貨の下落の方が激しくて基準価格は下げている。

 

新興国に投資する場合、債券にしろ株にしろ通貨下落との勝負みたいな事にはなるのだが、今回のような急激な通貨下落ではどうにもならない。インドは安定して成長しているのに、なぜこんなとばっちりを!

「エルドアン大統領いいかげんにしろ」とトルコのせいにしたいところだが、一連の急落はともかくベースにあるのは米国の利上げだから、当面新興国投資にはつらい局面が続きそう。

 

インド株投信は唯一10年以上前からもっているもので、買ったまま放置してきた。インドは若い国で今後も成長が期待できるし、後10年は放置するつもりでいたのだが、来るべき老後資金のための運用なので、運用期間も考えるとここで大きく減らすわけにもいかず、3分の1を処分した。

インド経済はますます好調に推移するとは思っているけれど、来年の総選挙でモディ政権がどうなるかもわからないし、米国の利上げも続きそうだしで若干リスクオフで対応してみた。

貿易戦争もまだまだ続きそうだし、米国株もそろそろ天井の雰囲気があるし、ドル高だしで戻ってきた資金の振り向け先が難しい。

どうしたものか?

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM